yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

確定申告2018

190 views

2018年2月の書き込みだと思います。スキャンスナップというスキャナーで領収書を読み込むと、科目、日付、相手先など自動で読み取ってくれる時代になって、それを利用して確定申告を済ませるようになって、その会計ソフトや操作感などは、このページを作りながら書き込みを始めています。でもそれから2年たつのかと思うと自社のホームページができていないことに愕然とするわ。今はもう2020年なのに。





この時期頭が痛いのが確定申告。毎日毎日レシートや伝票の処理を怠らず、コンピュータ入力しておけば悩むこともないのに。今日できることは明日やるタイプの人たちは、まさに今悪戦苦闘していると思われます。かくいう私もそのタイプなので悶絶しながら入力しています。しかし世の中かなり進歩してます。レシートをスキャナーに通したら、日付、相手先名、支出金額などなどきちんと読み取って、科目までこれでいいですか?とだいたいは処理してくれるすごい世の中になりました。ただまだそのソフトの扱いに慣れていないので、どうやったらいいのか調べるのにストレスがたまります。いろいろ印刷してたら、インクジェットプリンターが壊れました。一流メーカーのものですが残念ながら全く印刷できなくなりました。まだ購入して半年程度なのに。んじゃ保証大丈夫じゃないか?いえいえ純正インクなんか高くて使えませんので、互換の詰替えのインク使用してると、一切保証なんかしてくれません。プリンター本体も1万円しませんでしたので買い替えを検討しました。同じものを購入するか? 違う機種にするか? 悩みましたが、インクジェットのノズルの詰まりがイライラするので、レーザープリンターにしました。数日前amazonして翌々日には到着です。なんとまあ10年前には考えられなかったスピードです。さらに離島なのに送料無料でした。20年以上前、印刷会社に勤務していましたが、そのころのカラーレーザー印刷機に比べて、出力スピードや印刷品質も格段に上です。すごい時代です。これが17000円で買えて送料込なんて・・・息子のゲーム機より安い。こんな時代になるとは思ってもいなかったので、ちょっとショックと嬉しさで投稿しました。


Blog Writer

y-kinoko
代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
X