yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

テイクアウトカフェ樹之香Openさせます。

259 views

2018年3月の書き込みです。新しいことを始めるときにはやはりワクワク感が必要ですね。





先日ブログでウッドデッキが完成したことを書きましたが、それだけではありません。その横に小さなカフェ小屋を併設しました。
ここではテイクアウトの飲み物やクレープ、ソフトクリームなどを提供できるようにする予定です。
メニューはまだ秘密です。そのカフェ小屋も完成しました。店の概観をそのまま縮小したようなデザインにしました。前面をウッド調、サイドと後ろをガルバリウム鋼板で覆った、渋カワイイ感じにしました。今風に言えばちょっと男前な雰囲気です。テイクアウトカフェですから、そのまま持ち出して車で飲んだり食べたりして頂いて結構なんですが、時間に余裕のある方は私の自慢のウッドデッキでも食べたり飲んだりできるよう、椅子、カウンターテーブルも設置しているので、木々に囲まれながら、川の音聞いて、涼しい風の中、おいしいコーヒーや紅茶、緑茶と一緒にクレープでも食べて頂くと、屋久島に来てよかったなあと感じるはずです。
常々感じていたのですが、自然豊かなこの島で、自然を感じながらお茶を美味しく飲めるような「癒されるカフェ」があったらいいのになあ・・・。それと自分自身が、スタバに負けないおいしいエスプレッソを、川のほとりで飲みたいなあ・・・。できればお客さんに提供したいなあ・・・お客さんもそう感じているはず・・・んじゃ作ろう。沢山の人のおかげでなんとかそれも完成し、もうほんの数日、小さな備品類や消耗品が届いたら飲食店の営業許可申請が出せるまでに漕ぎ付いたのでお知らせします。
ただクレープを焼く家内がまた出店に出かけたり、そのための作品作ったりですべてカフェに注力もできず、開店前ってあれ買わなきゃ、ああこれ買うの忘れたとか話し合ってリスト作ってシミュレーションしても、まだまだあれこれ足りないものばかり。
でもその作業が楽しかったり感じて、こういうのって学校祭みたいなハイな気分で、疲れはないものですね。さてスタッフの募集や練習も必要で、これからまだまだ準備に忙しいですが、少しづつ私らの店舗も進化してるなあと感じるこの頃です。
屋久島においでの際にはお立ち寄りください。
ゴールデンウィークには長蛇の列ができているはずです。


Blog Writer

y-kinoko
代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
X