yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

屋久島のwifi

200 views
屋久島のwifi


もう本当に屋久島のADSL通信事情が、どうしようもなく遅くて遅くて使い物にならない感じに辟易している。これは他の通信事業者に替えるしかないんじゃないか?と本気で考えていた。住んでるところならwimaxのエリアなのに・・・。


以前yahooモバイルの携帯を使用していた時、ネットの速度がものすごく早かった。スピード計測ソフトではADSLの20から30倍の速度が出ているとのことだったが、しかし屋久島でのyahooとかsoftbankの通話エリアはドコモやauに比べると、全然ダメダメで、イライラすることが多かった。致命的だったのは店舗での通話が途切れ途切れになることが困った。通信が早いけど通信容量の制限もあって、2年の更新時に楽天モバイルに変えた。

さて楽天モバイルはというとスーパー放題の低速通信容量の制限はないが、高速通信は価格によって容量制限はもちろんある。回線はDOCOMOだから通話は途切れるがまずまずだ。テザリングで通信するのもありだなと思っていた。
しかし樹之香の店舗もいまやAirレジにAirペイの時代。携帯電話でテザリングとかは低速高速の切り替えが面倒、容量制限があっては使いにくい。ということでまずはDTIの容量制限なしを契約したが、なんとなくいい感じと思っていたら、1日1G超えると速度制限がかかることがわかった。1日1GBの通信量は意外にあっという間に超えてしまう。例えば画像のアップやアプリのダウンロードやアップデートで1GB超えてしまって昼から使えなくなったりするようになった。昼から突然の低速通信の理由がしばらくわからなくてイライラしていたが、DTIはそんなもんだ書き込みを読んで納得。しばらく使っていたが動画見る訳でもないのに突然低速に切り替わる頻度が多くなり、契約解除してFuji Fuji wifiの50GBに替えたらストレスなくなった。店舗はDocomoもauもSoftBankもどうもアンテナ見る限り感度がいまいちよくない。Fuji wifiは問題ないのだけれど、家のADSLも含めて代用できるか?というと50GBでは店の通信だけで精いっぱいで、もっと容量を大きな契約に替えるしかないのか?
いやいやそう思っていた矢先にどんなときもwifiがぐいぐい出てきたので、これしかないと契約変えたらこれは快適。
家のADSL契約解除した方がいいか? プロバイダー契約もいらないなあ。固定電話はFaxくらいしか使わなくなった。息子にスマホを持たせていないので、友達からの電話と通販の勧誘が主な使い道だしなあ。




Blog Writer

y-kinoko
代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
X