yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

休業要請

2611 views

全国的な流れで鹿児島も自治体が誘導する自粛の強要が宣言されました。新型コロナが蔓延拡大するより、今堪え難きを絶えるほうがいいと思います。しかしここの懐事情は千差万別なわけで、このゴールデンウィークの稼ぎ時、この期間で年間売り上げの一割以上を占めるので本当に困ります。お金のある自治体では小さな営業面積のお店でもいろいろな補償制度が打ち出されていますが、ここ鹿児島県では小さな店は制度の外。なんか解せないのは私だけなのでしょうか? 大きなショッピングモールが閉鎖になって、そこのテナント店舗は補償されるのに、町場の小さなお店は感染対策をしたうえで営業を続けてくださいって、なんか冷たくないですか?これだけSTAY HOMEとか言われりゃ、観光地に遊びに行くのは本当に非難の的じゃないですか。全国の観光地こそ手厚く何とかしてほしいののが、わからないんでしょうか?小さいお店ほど資金繰りに困ってるんですって。





なんでもかんでも国に補償してくれというのは、それも違うとは思うのですけど、住んでる地域によって差があるとか、運、不運みたいな不公平感がじわじわ湧いてくるんですよね。





私だけがワーワー騒ぐとそれもなんかクレーマーみたいで嫌なので、イジイジと読者も少ないブログに投稿して発散してるんです。





ああそれにしても、あと数ケ月で貯金も何もかにも本当にすっからかんだわ。ほんとうにどうしよう・・・。


Blog Writer

y-kinoko
代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
X