yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

So-net光プラス まだこない

736 views
So-net光プラス まだこない

当店が位置する場所は島内をぐるっと外周する県道に面している。携帯電話事業者の通話や通信ができるエリアに入ってるが、どうも電波の入りが悪い。NTTはかろうじて会話はできるが、アンテナは1本か2本、au、softbankはほぼ1本。場所により2、3本立つが会話は途切れ途切れでAirレジやキャッシュレス決済など、通信できないと業務に影響が出る時代になってきている。(昨日店に来た青年は、ここはauが通じにくくて、paypayが使いにくいとか言っていた。)
これをいろんな業者のポケットwifiでカバーしてきた。Softbank、OCNモバイル、Fuji-wifi、どんなときもwifi、chat-wifiその他2社くらい使ってみたが速度や容量、料金やつながり具合などなど、なかなか満足感が得られないものが多かったがこの度やっと光ファイバーの固定回線で通信できるようになった。コロナの影響で去年の4月に申し込んで、12月の末にやっと工事が完了したけれど、どういう理由かはっきりSo-netは言わなかったが今度はモデムが届かず、イライラし2021年になってからやっと光回線で通信できる環境になった。
自宅はまだADSL回線をやめて、wimaxにするとかも検討しお試しレンタルなどしてみたが、これも電波が良くなくて時間や日によってアンテナが立ったり立たなかったりでなかなか満足を得られなかった。電話を店に引っ越そうと考えていたが、店に線が引かれていなかったので、新規に工事をする費用が数万円かかるとのことで、まず新規に光ファイバーを店に引き込んだあと、家のADSLを光回線にしてから電話を引っ越すというのが順序として安価でいいみたい。
今時固定電話にかかってくる電話は、まちがいか詐欺かセールスの電話くらいなのだが、事業を営んでいると根強くFax需要があるので、あと数年はこのまま固定電話が必要だと感じている。やがてFaxもメールかLineになってしまうのだろう。
今度は連絡を受けていた工事日を今か今かと待っていたのだが、前回のようにはがきが来たりメールが来たりしない。なんだかおかしいぞ? 予定日は2月3~5日の間でNTT工事担当者から連絡が行きますので・・・と言っていたが、連絡が来ない・・・しびれを切らし5日にいつ連絡が来るんだ? と電話したら担当者はNTTの方からなんだかかんだかごもごも言っているが、そんなのこっちはわからん。普通ならはがきが来るはずなのに来ないということはおそらくNTTとso-netの連絡がうまくいってなかったか、担当が忘れていたかどっちかだろう。数日後連絡が来て「3月2日に工事日が設定されました。」と電話が来た。
その後は何度となくはがきが届き、またメッセージがスマホに入ってきた。そしたら今度は担当から3月2日は工事できないと電話が来た。理由は船の予約が取れなかったとのことらしい。


Blog Writer

y-kinoko
代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE